中国遼寧省の巨大竜巻がすごい!対策は?日本でも梅雨は起こりやすい!

スポンサーリンク


ももあぼです。

中国・東北部の遼寧省で、大規模な竜巻が発生した。

中国メディアによると、日本時間の3日午後6時すぎ、遼寧省の開原市で竜巻が発生し、市の中心部を通過した。

映像からは、街路樹が横倒しになり、さまざまなものが吹き飛ばされる様子が確認できる。

これまでに6人が死亡、190人が負傷していて、当局がくわしい被害状況を調べている。

https://www.fnn.jp/posts/00420262CX/201907041241_CX_CX

中国の巨大竜巻がすごい

https://www.fnn.jp/posts/00420262CX/201907041241_CX_CX

中国の遼寧省(りょうねいしょう)で起こった巨大竜巻。

遼寧省金溝子鎮で発生し、南へ向かって15分ほど続きました。

日本時間の3日午後6時すぎに発生し、市街地を直撃したため

家屋倒壊や停電など大きな被害が出ました。

これまでに6人が死亡、190人が負傷しています。

これまでに210人余りが救助されています。

竜巻ななぜ発生するの?対策は?

梅雨の時期で北からの乾いた冷たい空気と、南からの湿った暖かい空気がぶつかり、

積乱雲が発達し、竜巻が発生します。

つまり、日本もこの梅雨の時期に、竜巻が起こる可能性があります。

では、どうすればいいのでしょうか。

地下に逃げるのが1番

しかし、もしもそれが無理なら、トイレやバスタブなど窓ガラスがない場所に避難してください。

やはり、竜巻そのもので怪我をするわけではなく、飛んできたガラスなどによって怪我をする場合が多いです。

世界でも竜巻発生

こちらは、6月29日に発生した、サウスダコタ州の竜巻の様子。

結構大きいですね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする