ジャガー横田の息子・大維志くんが広尾学園を目指す4弾!中学受験生5か条や当日ポイントは?スッキリ

スポンサーリンク
スッキリ

こんにちは、ももあぼです。

 

12月20日放送のスッキリでは

ジャガー横田の息子、大維志くんの

中学受験企画 第4弾。

 

頑張っている大維志くんと一緒に

受験2カ月前の必勝法を確認しましょう。

前回の放送

 

ジャガー横田の息子・大維志くんが広尾学園を目指す3弾!中学受験の親の声かけ・記号読解法。スッキリ
こんにちは、ももあぼです。 11月23日放送のスッキリでは ジャガー横田の息子、大維志くんの 中学受験企画 第3弾。 偏差値71の超難関校、広尾学園の 医進サイエンスコースを目指します。...

 

 

ーー密着取材を受ける理由は?

(テレビで)自分を見返すと

こんな低レベルなんだなと感じて、そのプレッシャーを生かして勉強する。

 

 

大維志くんが目指すのは、

偏差値71の超難関中学、広尾学園です。

 

密着して、3カ月、勉強を重ねてきました。

 

 

11月時点での偏差値は、45でした。

 

「落ちるわけがないとやっているので」

大維志くんは、いつでも前向き。

 

しかし、本番まであと2カ月というところでスランプに。。。

受験生の5か条とは?

エキスパート宝田さんによると

2カ月を切った瞬間からやってほしいことが5つあるそうです。

 

早起きを習慣づける

朝起きて、頭を最高の状態にして受験に向かうため

朝型の生活に切り替えます。

 

中学受験の開始時刻は、早い学校で午前9時から。

 

この時間に、脳をベストな状態にするには、

3時間前の朝6時に起床するのがいいそうです。

 

 

(スッキリTwitterより)

 

大維志くんは、密着の日5時45分に起床していました。

さっそく、お父さんと算数の勉強に取り掛かります。

 

 

ジャガー家では、朝6時前に起床し

父が勉強をサポートしてもらっていたため

朝型の生活になっていました。

 

 

 

大維志くんといえば、極度の暑がりのため

11月でも裸で勉強していました。

 

11月で冷房(設定17度)をかけていました。

 

今回の密着は、半そで。

裸だと風邪を引いたのでやめたのだとか。

 

ちょっと心配していたのでほっとしてしまいました。

 

必ず朝食

朝型の生活を定着させるのに有効なのが朝食。

 

毎日決まった時間に必ず朝食をとることで

体内にリズムが生まれ、朝型の生活が身に付くのだそうです。

 

違う場所で人の気配に慣れる

勉強を普段以外の場所でも行うこと

 

受験本番は、自分以外に他の受験生もいます。

 

そのため、部屋で一人きりで勉強するだけでなく

他人がいる場所で問題を解く練習も必要なのだそうです。

 

 

自習室や図書館などで

人の気配に慣れておくことが重要なのだとか。

 

大維志くんもこの1カ月は連日塾で自習をしていました。

 

 

特に学校がない土曜日は

 

9時~12時まで自習

14時~16時まで授業

16時~19時まで自習

19時~21時まで授業

 

と、朝9時から塾へ行き21時まで勉強漬けの生活。

 

1日の総勉強時間は、10時間以上。

 

こうして人の気配に邪魔されず、問題に集中する術を習得。

しかし、集中するあまり独り言には要注意です。

 

本番と同じ日時に会場へ

本番と同じ曜日&時間に下見をすること

 

大維志くんが目指す広尾学園医進サイエンスコースの試験日時は

2月2日 土曜日 午後3時~

 

 

そこで大維志くんも土曜日に広尾学園に行ってみました。

 

公共の交通機関を利用する際は、混雑や遅延などを確認。

 

また会場までにトイレが借りられるコンビニがあるかも確認します。

 

大維志くんも無事予定通りに到着しました。

 

多くの中学校がアポなし入校NGなのですが

もし、学校内に入って下見ができる場合は

トイレの場所や教室の温度などを確認しましょう。

 

今必要な栄養素はビタミンB・C

やる気があるのに集中できない…

実はこの時期は、受験生がもっともスランプに陥りやすい時期でもあります。

 

思うように偏差値が上がらない重圧。

大維志くんもスランプに陥っていました。

 

 

そんなときは、ビタミンB&Cを多くとること。

 

ビタミンBは、疲労回復効果があり

ビタミンCは、ストレス軽減効果があります。

 

 

ビタミンBは、豚肉や卵

ビタミンCは、レモンやブロッコリー

に、多く含まれているので受験生にオススメです。

 

大維志くんもレモンドリンクでビタミンCを補給。

さらに、レモンを丸かじりしていました。

大維志くんの誕生日

11月29日に大維志くんは、12歳の誕生日を迎えました。

 

例年、誕生日には大切な人を招いて大勢でお祝いするのですが

本人の希望で今年はやらずに

受験後にもう一回誕生日パーティーをする予定なのだそうです。

 

 

「遊びよりも優先順位がある」と、大維志くん。

 

 

そんな大維志くんのために

ジャガーさんは「ひき肉とチーズのミートグラタン」を作りました。

 

2時間限定で誕生日ディナー開始。

 

父と母からは、バースデーカード。

 

父・木下さんからは

「誕生日を迎えるあなたへ 診断書」として

カードの中にはチェック項目があり

 

大維志くんに当てはまると思う項目を

お父さんがチェックしていきました。

 

特に「ハートが強い」には星マークまで。

 

 

母・ジャガーさんからは

小さめのバースデーカード。

 

 

そのお返しとして父から求められたのが

「投げキッス」

 

「さすがにそれは恥ずかしいでしょ」と照れる大維志くん。

「投げキッスは別にいいじゃん」とジャガーさん。

 

しかし、結局投げキッスをしてくれる

サービス精神旺盛の大維志くんでした。

 

 

そして木下さんも投げキッスをすると

ジャガーさんから「気持ちわる」とすかさず入り

大維志くんも転げて笑っていました。

 

「久しぶりに笑った」という言葉に

これまでの努力と息抜きの大切さがあるなぁと思いました。

 

 

ジャガーさんも日記で

大維志が大声で笑ってた

そんな姿を見るのは久しぶりだなぁ…

ちょっとだけ受験のことを忘れることができたのかな

と、ありました。

 

たまには、こんな日もないとですよね。

12月模試・テスト当日必勝法は次のページへ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました