和泉元彌一家の行きつけ店紹介!羽野晶紀と見ている番組は?



スポンサーリンク

こんにちは、ももあぼです。

「ノンストップ」では

狂言師・和泉元彌さん、姉で女性初の狂言師の淳子さん

そして母の節子さんが出演されていました。

なんだか和泉家の推すお料理屋さんって

高そうですが、おいしそうじゃないですか?

そんなわけで、まとめてみました。


スポンサーリンク

和泉元彌プロフィール

和泉 元彌(いずみ もとや)さんは「能楽狂言方和泉流二十世宗家」を自称する狂言師、俳優です。

和泉元彌

https://ameblo.jp/motoya1974

本名:山脇 元彌(やまわき もとひさ)

生年月日:1974年6月4日

出身地:東京都板橋区

血液型:A型

身長:168cm

学歴:青山学院大学文学部日本文学科

父・元秀さんに1歳半から狂言を学び、3歳で初舞台を踏みます。現役40年。

2000年のNHK紅白歌合戦の司会や

2001年「北条時宗」大河ドラマで主演を務め

舞台や映画など幅広く活躍されています。

自称「能楽狂言方和泉流二十世宗家」とは?

和泉流は1995年の元秀死去後、能楽に関する決め事については、

職分会における会員合議制を取り、宗家を置いていない。

また能楽協会・能楽宗家会・和泉流職分会とも、元彌を和泉流宗家とは認めていない。

したがって、和泉元彌は「和泉流二十世宗家 和泉元彌」と「株式会社和泉宗家」として「宗家」を名乗ってはいるものの、

能楽界で彼を宗家と認める団体は存在しない。

ただし、これには狂言活動自体への拘束力はなく、

二十世宗家を名乗ること自体は可能である。

(Wikiより)


スポンサーリンク

和泉家行きつけ店 てんぷら銀座天亭

和泉家の行きつけは、新橋駅から徒歩4分のところにある

創業32年の「てんぷら 銀座 天亭(てんてい)

築地から仕入れた食材を、ごま油で揚げた天ぷらは

衣にコシがあり、サックリとした食感が楽しめます。

天亭

(番組より)

和泉家がよく食べるというのが「ゆり」、6500円(税込み7020円)

季節の魚や野菜、海老など10品以上の天ぷらの夜のコース。

(マキ海老3、魚4、野菜4、かき揚げ1)

節子さん曰く

衣が軽いため、あっさりと頂けるとのこと。

銀座天亭

http://ginza-tentei.jp/menu/

こちらは、夜のコースの「さくら」8500円(税込み9180円)

(マキ海老3、魚5、野菜5、かき揚げ1、フルーツ)

「ゆり」よりも1ランク上のコースです。

コースには、

塩・カレー塩・天汁・レモンなどが付き、

一応お店の方から

「こちらを付けてお召し上がりください」

と声をかけていただけるのだそうです。

和泉家を良く知るスタッフの方に話を聞いてみました。

「もうオープンしてすぐなので、

32年のお付き合いになりますね。

お父さんの代からお付き合いいただいていて

お稽古に対しては厳しかったと思うんですが

ご家族で来られるときは、

もう普通の仲のいいご家族という感じでしたね。

お父さんが稽古の後で来られていて

よく天丼を召し上がっていたので

元彌さんも天丼はよく召し上がっていましたね。」


スポンサーリンク

和泉元彌

http://ginza-tentei.jp/menu/

こちらが、昼メニューの天丼2500円(税込み2700円)

天ぷらとお新香と赤だしのしじみ汁。

てんぷらは季節によって変わるそうです。

小学生のときから父に連れていかれて、

銀座のてんぷら屋さんに行っちゃう元彌さん、すごいですね。

「父の稽古場に一緒についていって、

そこに届けられた天丼がものすごくおいしくて。

やっぱりその緊張感も含めて、

終わった後に食べたのが印象に残ってると思うんですね。」

と、元彌さん。

姉の淳子さんも

「みんなで揃ってカウンターで横並びで食べるっていうのが

すごい楽しかったという記憶があります。」

銀座 天亭

http://ginza-tentei.jp/gallery/

大人でも、カウンターから天ぷらが揚がるのを見るのは

楽しいかもしれませんね。

ご家族にとっての思い出の味なんですね。

原材料の価格高騰のため、10月11日より価格を改定するようです。

この値段のうちにお急ぎください。


スポンサーリンク

羽野晶紀さんとの時間は?

番組の中で、娘さんと奥さんである羽野晶紀さんと

3人で「テラスハウス」を見るのが好きなのだとか。

なんだかイメージと違いますね。

和泉元彌の行きつけ店まとめ

和泉元彌さんは、狂言師です。

色々とお騒がせで、真面目過ぎるイメージがありましたが

お話しされていると普通で好感持てますし

奥さんや娘さんとテラスハウスを見ているという一面も。

そして、本物を見てもらいたいという思いから

学校公演もされているようです。

娘・采明(あやめ)さんは16歳、息子・元聖さんは14歳、

それに淳子さんの娘・慶子さん(15歳)、和秀さん(10歳)と

皆さん揃って

10月13日(土)「和泉会別会」(水道橋・宝生能楽堂)に

出演されるようです。

銀座の天ぷら屋さんではありませんが

やっぱり目の前で天ぷらを揚げてくれると

テンションあがりますよね。

なんだか天丼食べたくなってきちゃったなぁ。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする