鳥取県平井知事の経歴がすごいし親父ギャグが面白い!漫才も

エンタメ(TV・芸能人)

こんにちは、ももあぼです。

鳥取県の平井知事の評価がテレビに出るたび上がっているようです。

 

新型コロナ対策も早く、笑顔も素敵、親父ギャグがおもしろい!と言われている平井知事。

平井知事の語録や漫才動画、新型コロナ対策など人気の秘密に迫ります。

スポンサーリンク

平井知事のダジャレ(親父ギャグ)がおもしろい!漫才動画も

5月14日に「ミヤネ屋」に出演した平井知事。

放送を見て、コロナが収束したら鳥取県に行ってみたい!と思う人が増えたようです。

 

「うちにはスタバはないけど、スナバはあります」

「金はないけどカニはあります。」

「ウエルカニ―」

「コロナが収束したら、さっきゅうに遊びに来てください。鳥取だけに。」

 

県のアピールはバッチリですね。

 

鳥取・岡山の県知事が漫才コンビに挑戦?動画


ぐだぐだした感じがたまりません。笑

スポンサーリンク

平井知事の好感度アップは鳥取独自のコロナ対策!

もともとバラエティー番組に出るほど人気だった平井知事ですが、

新型コロナ対策が早く、リーダーシップのとれる平井知事の人気が集まっています。

 

それでは、鳥取県独自の新型コロナ対策を見ていきましょう。

 

1月7日  医療機関に、中国・武漢に滞在歴のある”発症者”の対応について通知

 

1月16日 神奈川県で国内初の”新型コロナ感染者”を確認 鳥取県では相談窓口を設置

1月17日 ”疑い患者”の受け入れ体制を整備

1月20日 県の対策チーム立ち上げ

 

2月26日 各病院へ病床数の確保を依頼

当初12床 → 3月上旬200床 → 4月322床確保

 

4月10日 鳥取県内で初の新型コロナ感染者を確認

PCR検査体制増強 → 現在1日196検体検査

 

4月11日 ドライブスルー式、ウォークイン式のPCR検査を実施

4月18日 県内2人目、3人目の感染者を確認。

 

鳥取県は、新型コロナの感染者が0だったときから病床の確保に動いていたんですね。

スポンサーリンク

鳥取県製 紙製フェイスシールドORIGAMIがすごい!

紙製フェイスシールドORIGAMI(1枚120円)は、鳥取大医学部、鳥取大ベンチャー企業、地元段ボールメーカー、地元デザイナーが共同開発しています。

 

フレームは紙製で、シールド部分は水・空気を防ぐ特殊フィルムでできています。

 

全部地元・鳥取県っていうのがすごいですね。

先日も東京都小池知事へ、このフェイスシールドを1万枚寄付していました。

https://www.sankei.com/west/news/200511/wst2005110016-n1.html

5月から量産体制に入り、1日に約3万枚つくるのだそうです。

全国の医療機関から、今までに約25万枚の注文を受けているのだそう。

 

よく見かけるのは、もっとガッチリしたフェイスシールドですが、こちらは紙で作られているので120円とお安く、製造も早い!

しかも、医療機関の待ち望んでいた、使い捨てタイプ。

これで衛生面もバッチリですね。

スポンサーリンク

鳥取県平井知事のプロフィール!経歴がすごい!

平井 伸治(ひらい しんじ)さんは、鳥取県知事を4期つとめています。

https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=642768&comment_sub_id=0&category_id=256&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

生年月日は、1961年9月17日。

出身は、鳥取ではなく、東京都千代田区外神田生まれです。

 

父親は、弁護士。

家族は、妻と男の子が2人。

 

開成中学校・高等学校、東京大学法学部を卒業し、自治省(現:総務省)に入省しました。

1995年には、アメリカ合衆国へ派遣され、英語もバッチリ。

 

1999年に鳥取県庁へ出向し、鳥取県総務部長に就任。

2001年には、当時全国最年少で、鳥取県副知事に就任します。

お若いときから仕事のできる方だったんですね。

 

2007年に財務省を退官。無所属で鳥取県知事選挙に出馬し、当選。

2008年には、宮城県仙台市長・梅原克彦氏(当時)の発案による「拉致問題と戦う知事の有志の会」の発起人の一人に。

 

2018年には、第1回日中第三国市場協力フォーラムで鳥取県の名産を全て中国語でアピールしています。

 

経歴がすごいのに、親近感がわくのはお人柄でしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました