都築有夢路(あむろ)の経歴や高校は?兄の百斗もすごい!サーフィン五輪基準は?

スポンサーリンク
都築あむろ スポーツ選手

 

こんにちは、ももあぼです。

 

東京オリンピックの新種目サーフィンは、

女子の日本代表2枠を巡って、代表争いが繰り広げられています。

 

2019年9月4日にスペインで行われた

アバンカ・ガリシアクラシックプロでニューヒロインが誕生し

さらに代表争いは混戦となりそうです。

 

そのニューヒロインの名前は、都築有夢路(あむろ)選手。

今回は、都築有夢路(あむろ)についてまとめてみました。

 

都築有夢路(あむろ)プロフィール!

都築有夢路(つづき あむろ)さんは、プロサーファーです。

都築あむろ(Instagramより)

 

生年月日 :2001年4月5日(18歳)

出身地:神奈川藤沢市

 

身長:158cm

 

家族は、サーファーの父・久美雄(くみお)さん。

そして母の良子 (よしこ)さん、2歳上の兄の百斗 (ももと)さん

小学生で年の離れた弟の典 (てん) くんです。

 

好きな食べ物は、マシュマロだそうです。

 

若い松嶋菜々子さんみたいにみえるときがあって

かわいいなぁと思いました^^

スポンサーリンク

都築有夢路の経歴

3歳のときに、神奈川県藤沢市の鵠沼海岸に引っ越した都築ファミリー。

 

4月生まれで体が大きかった有夢路さん。

足も速くて運動神経も良かったので、バレエをやっておけば何か役立つと

小学生の頃は、クラシックバレエを習い、サーフィンと両立していました。

 

しかし、小学4年生のときに「ちょっと私、これじゃないかも」と

バレエを辞めて、兄・百斗さんの遠征に着いていくようになったそうです。

 

そして、サーファーの父・久美雄さんの影響で

サーフィンを始めた兄・百斗 (ももと)さんに続き、

有夢路さんも小学5年生から本格的にサーフィンを始めました。

 

それは、ちょうどその頃、兄がどんどんうまくなっていく姿を見て、憧れをいだいた有夢路さん。

兄に負けないくらいうまくなりたいと思ったのだそうです。

 

お兄さんの百斗さんは、幼稚園の頃から始めたサッカーと両立していたのですが

サーフィン1本にした時期と重なりますね。

 

 

2015年、NSA 第33回全日本級別サーフィン選手権大会3位。

2016年、中学2年のときにプロ合格。

 

現在は、千葉で兄・百斗さんとの共同生活をしており

高校は、通信制の高校に通っています。

 

2019年2月に日本連盟の強化指定選手に選ばれました。

2019年5月の一宮千葉オープンでQS初優勝。

 

日本勢でQS最高ランクの優勝は、女子では初めて。

 

これにより、QS年間ランキングで48位から、一気に日本人トップの8位となり

一気に東京オリンピック日本代表候補に浮上しました。

クオリファイング・シリーズ・ウイメンズ・トップ10:
1-ブロンテ・マコーレー(AUS)
2-セージ・エリクソン(USA)
3-イザベラ・ニコルズ(AUS)
4-タティアナ・ウエストン-ウェッブ(BRA)
5-キャロライン・マークス(USA)
6-ブリーサ・ヘネシー(HAW)
7-アリッサ・スペンサー(USA)
8-都筑有夢路(JPN)
9-キーリー・アンドリュー(AUS)
9-チェルシー・トゥアック(BRB)

https://surfmedia.jp/2019/09/05/abanca-galicia-classic-surf-pro-4/

現状では、今季を9位以内で終えた場合、日本女子初となるCT参戦も決まります。

 

サーフィンのQSとは?

 プロ最高峰CTの下部ツアーに相当する。

QSで年間ポイントを競い、優勝獲得ポイント別に10000、6000、3000、1500、1000に分かれる。

女子の今季は38戦が予定され、最高位の10000は年間2戦。

ランクと成績に応じてポイントが与えられ、上位選手は翌年のCTに参加できる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190905-00000307-sph-spo

 

都築有夢路の兄・都築百斗もすごい!

都築有夢路さんのお兄さん、都築百斗(つづきももと)さんもすごいんです。

(Instagramより)

一宮 いすみ プロジュニアサーフィン 千葉県知事杯で、都筑兄妹優勝。

生年月日:1999年1月21日(20歳)

 

身長:171cm

体重:62キロ

 

小学1年生のときに、神奈川県湘南に引っ越し、

父の影響を受けてサーフィンを始めた百斗さん。

 

2015年度は、ワールドジュニアチャンピオンシップ日本代表入りを果たしました。

 

16歳のときに海外のQSに初挑戦。

国内外の大会に出場し、優勝しています。

 

NSA1級サーファーを経てJPSA公認プロサーファーへ。

有夢路さんと同じく、日本代表強化指定選手です。

スポンサーリンク

東京オリンピックのサーフィンとは?

東京2020大会で新たに採用されたサーフィンは

サーフボードという板を使って波に乗り、テクニックを競う競技です。

 

サーフィンは、サーフボードの長さによって、

ロングボードとショートボード、大きく2つにわけられますが

東京大会では、ショートボードの競技を行います。

 

ショートボードといっても、長さは6フィート(約183センチメートル)前後です。

 

サーフィンは、制限時間内に10本前後の波に乗り

得点の高い2本の合計点で争います。

 

●水しぶきの大きさ

●波に乗ったときのスピード

●技のバリエーション

この3つが高得点のポイントになります。

 

競技会場は、千葉県長生郡一宮町にある釣ヶ崎海岸サーフィンビーチです。

 

サーフィンの日本代表選考基準は?

では、サーフィン女子日本代表はどのようにして選ばれるのでしょうか。

 

選考基準は、4つくらいあって複雑なのだそうですが

1つは、日本の開催国枠。

そしてもう1つは、アジア枠という大陸枠があり、そこから1名選ばれるそうです。

なので、最大2枠。

 

そもそもサーフィンのオリンピックは、

全世界で男女各20名ずつしか出られないようです。

 

確かに1人10本前後波に乗るとなると、

そんなにたくさんの選手を審査するのも大変ですもんね。

 

今、東京オリンピック代表最有力とされている松田詩野選手(17歳)は、

2019年5月に行われたジャパンオープンオブサーフィン(千葉・釣ヶ崎海岸)で優勝し

アジア枠獲得の権利を得ました。

 

しかし、来年もジャパンオープンオブサーフィンがあり、ワールドゲームズ(WG)があり、

それも選考基準に入っているため、その結果によって左右されるそうです。

 

 

優先順位で最も高いのが、CTランキング上位(男子10人、女子8人)。

 

東京オリンピックにおけるCT選手からの出場枠は、2019年ランキングが対象で

都築有夢路選手がこのままQSランキング8位で、来年CT選手となれば…と思いましたが

現在のところ2020年のCTランキングは対象外のようです。

 

しかし、2020年ワールドサーフィンゲームスの出場権を得る可能性は高く、

そこでいい成績を出すことが出来れば、日本代表候補に大きく近づくかもしれませんね。

スポンサーリンク

都築有夢路まとめ

都築有夢路(つづきあむろ)さんは、プロサーファーです。

2001年4月5日生まれの18歳。

 

3歳のときに、神奈川県藤沢市の鵠沼海岸近くに引っ越し、

いつでもサーフィンが出来る環境にいた都築ファミリー。

 

小学生の頃は、クラシックバレエとサーフィンとを両立していた有夢路さんでしたが

サーファーの父と兄の影響を受けて、小学5年生から本格的にサーフィンを始めました。

 

2017年の大会では、兄妹優勝。

そして、兄妹揃って日本代表強化指定選手に選ばれています。

 

2019年9月4日にスペインで行われたアバンカ・ガリシアクラシックプロに優勝し

現地では「シンデレラ物語」と言われるほど。

 

QS年間ランキングで48位から、日本人トップの8位まで上昇。

今季を9位以内で終えた場合、日本女子初のCT昇格もあり

2020年の代表候補に名乗りを上げました。

 

調べてみると、代表選考は複雑ですが

日本代表の可能性は十分あります。

このまま頑張ってほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました