植村花菜の現在の年齢や結婚は?旦那・子どもとニューヨーク住み?

植村かなエンタメ

こんにちは、ももあぼです。

 

11月15日放送の「爆報!THEフライデー」では

美人紅白歌手Uこと、植村花菜さんが結婚し、

家族で住むニューヨークのご自宅に潜入するのだそう。

 

植村花菜さんといえば

「トイレの神様」で一躍人気となり

紅白出場を果たしました。

 

それでは、植村花菜さんの経歴や現在の年齢。

さらに、旦那さんについてと、馴れ初めについても調べてみました。

 

植村花菜のプロフィール!

植村 花菜うえむら かな)、Ka-Naさんは、シンガーソングライターです。

植村かな(Instagramより)

本名:清水 花菜(しみず かな)

生年月日:1983年1月4日(36歳)

出身地:兵庫県川西市

 

血液型:A型

身長:161cm

 

先祖は大久保利通の父・大久保利世であり

利通の異母姉妹であるタケの子孫に当たるそうで

偉人の血縁ということになりますね。

 

幼少期は、4人兄弟の末っ子として母子家庭に育った植村花菜さん。

母が働いている間は、実家の隣の祖母の家で、多くの時間を過ごしたそうです。

 

3歳から8歳までクラシックバレエを

5歳から8歳までピアノを習っていたのだそう。

 

さらに、8歳のときに見た

映画「サウンド・オブ・ミュージック」に影響を受けて

歌手になることを志すようになったのだそうです。

 

8歳のときにいろんなことがあったんですね。

スポンサーリンク

植村花菜の経歴

2001年3月、梅花高等学校を卒業。

そして、大阪スクールオブミュージック専門学校に入学します。

 

2002年1月、19歳の時に独学でアコースティック・ギターを始め、作詞・作曲に目覚めます。

 

曲作りを始めて2週間でオリジナル曲を完成させ、川西能勢口駅前などで路上ライブ。

腕試しのつもりで受けたオーディションでは、1200人の中からグランプリを獲得しています。

 

 

2005年5月にシングル「大切な人」でキングレコードからメジャーデビュー。

 

しかし、なかなか売れず

次のアルバムで売れなければ契約打ち切り…という時に

プロデューサーが寺岡呼人氏に変わったのだそうです。

 

そして、寺岡氏との雑談中に話した祖母との思い出を曲にするよう

アドバイスされ、「トイレの神様」が完成しました。

 

植村花菜さんが、自分の曲のデモを聴いて、号泣してしまい

寺岡さんに「自分の作った曲で泣けるなんてすごいことじゃないか」と

そこで売れることを確信したのだそうです。

 

2010年、トイレの神様は、2月3月の有線放送問い合わせチャート月間1位を獲得。

 

7月には、著書「トイレの神様」発売、

さらに着うたフルがウイークリーチャート2位を獲得。

 

そして、11月

第43回日本有線大賞で優先音楽優秀賞を受賞。

「トイレの神様」が特別賞を受賞。

 

「ベストヒット歌謡祭2010でゴールドアーティスト賞受賞。

 

12月、第61回NHK紅白歌合戦に初出場しました。

 

植村花菜の結婚、子供は?

植村花菜さんは、2013年1月4日、30歳の誕生日に

ジャズドラマーでindigo jam unitのメンバーとしても活動する

清水勇博氏と入籍しました。

 

さらに2015年1月27日に第1子となる男の子を出産しました。

スポンサーリンク

植村花菜の旦那・清水勇博とは?

清水勇博(しみず たけひろ)さんが旦那さん。

植村花菜(Twitterより)

生年月日:1983年3月27日(36歳)

出身地:兵庫県

植村花菜さんとは、共通点が多い印象です。

 

中学入学と同時にビックバンドに入り、ドラムを始め

15歳の頃から関西のジャズクラブで演奏活動を始めます。

 

2005年、西山瞳トリオで横浜プロムナードコンペティションでクランプリ。

個人では、足洗学園大学賞を受賞しました。

 

2008年に渡米、2012年に拠点を日本へ移したそうです。

 

馴れ初めについて考えてみる

2人のなれそめについてですが、公表はされていません。

 

植村花菜さんの元彼と言われているのが

キングコングの西野亮廣(あきひろ)さん。

 

2人は、2012年1月に破局したと言われていて

4月から植村花菜さんは、視野を広げるために渡米し

ロスからニューヨークのアメリカ大陸を横断しています。

 

失恋旅行のようにも見えますね。

 

その後、旦那様となる清水勇博さんとは

旅の最終目的地、ニューヨークで出会い

7か月後の翌年2013年1月に入籍しています。

 

清水さんが2012年に拠点を日本に移したのも

植村花菜さんと長くいたいからだったかもしれませんよね。

 

植村花菜の現在は?

植村花菜さんは、2016年12月に

ニューヨークに拠点を移して音楽活動をしています。

 

2015年1月に出産をされていることを考えると

早めの復帰のようにも思えますが

歌手活動と育児を両立させているそうです。

 

そして、2018年8月には

アメリカの方が覚えやすいようKa-Naに改名。

 

ライブハウスなどでの歌手活動を行っているものの

旦那の清水氏は、勉強したいことがあり学校に通っているそうなので

生活は、これまでの貯金を切り崩したり、日本で仕事をして…

という感じで日本とニューヨークを往復して暮らしているそうです。

 

少し、苦労人の片鱗が見え隠れしますね。。。

復帰を早めたのも生活のためなのでしょうか。

スポンサーリンク

植村花菜のニューヨークの自宅は?

植村花菜さんのニューヨークの自宅は築100年の2DK。

 

この地域で同じような間取りの家賃相場を

番組が調べたところ、約30万円前後。

 

やはり、トイレをキレイにしているのだそうです。

 

植村花菜の現在まとめ

美人紅白歌手、植村花菜さんのげんざいについてまとめました。

 

植村花菜さんは、1983年1月4日生まれの36歳。

兵庫県川西市の出身です。

 

幼少期は、おばあさんの家で過ごすことが多く

その経験をもとに書かれたのが

2010年に数々の賞を受賞し

紅白歌合戦に出場したときに歌った「トイレの神様」です。

 

 

2013年1月4日、植村花菜さん30歳の誕生日に

ジャズドラマーの清水勇博氏と入籍しました。

 

2015年1月には、第一子である男の子を出産。

2016年12月にアメリカ・ニューヨークに移住。

 

2018年8月には、覚えてもらえるようKa-Naと改名し

歌手活動と育児を両立されているそうです。

 

爆報!THEフライデーでは、

ニューヨークのご自宅に潜入するようですが

元気な様子をテレビで見れたら…と思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました