牛尾和恵の経歴は?都知事選2020の立候補者がやばい!

牛尾和恵暮らし

こんにちは、ももあぼです。

2020年6月18日告示、7月5日投開票の東京都知事選がありますが

今回も多くの立候補者がいてちょっとわからない!ので、

ちょっと気になった立候補者についてまとめてみました。

 

2020年の東京都知事選挙がいつもと違うところは、若い立候補者が多いこと。

30代の立候補者が、例年より多い7名もいるんです。

 

今回は、その中でも最年少の牛尾和恵さんについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

牛尾和恵の経歴は?

牛尾和恵https://go2senkyo.com/seijika/180363

牛尾和恵(うしお かずえ)さんの年齢は、33歳。

(「うしおかづえ」という表記もあります。)

 

2020年東京都知事選で、最年少候補者です。

 

愛知県出身で、富山大学経済学部を卒業し

会社員(サービス業・製造業どちらも記述あり)として働いていました。

 

今回、無所属で出馬しました。

それ以外だと、あまり情報が出てきていません。

 

牛尾和恵さんのサイトには、政策について書かれてありました。

https://tokyosen-ushi.amebaownd.com/

女性を意識しているのか、キレイ目ではありましたが読みづらい。

 

私も人のブログについて言えるほど

立派なブログを作っているわけではありませんが

読みづらくて、内容がふんわりしていて、つかめない感じがしました。

 

選挙ですし、プロフィールをしっかりと書いて

顔写真でもあればアピールになるのに…と思ってしまいました。

スポンサーリンク

牛尾和恵がネット演説で泣いたのはなぜ?

ニコニコ生放送では、6月18日にネット演説を実施。

その中で牛尾和恵さんのネット演説が話題になっていました。

 

動画を見ていただくと分かると思うのですが

緊張しているのか、言葉に詰まってしまっています。

うまくしゃべれないもどかしさなのか、ちょっと涙ぐむ場面も。

 

日記をつけていること、次は、LINEのAI女子高生「りんな」に。

 

「すごくたくさんの人、すごく大きな方に話を聞いてもらって、

今まで知らなかったこと、考えなかったことを、すごくたくさん考えたし、知りました。」

 

「私は、なんでここにいるのか、皆さんに伝えたいことがあります」

と言って、おもむろに本を取り出す牛尾和恵さん。

 

2冊の本を取り出すと、カメラに見せました。

「以上、おしまいです。」

 

!!

ニコニコのコメントも動揺していました。

 

私には牛尾和恵さんの言いたいことが伝わらなかったので

取り出した2冊の本について、調べてみました。

 

牛尾和恵の推す瀧本哲史と本は?

ネット演説の最後に取り出されたのは、手元が隠れていましたが

瀧本哲史(たきもと てつふみ)氏の

ミライの授業」と「僕は君たちに武器を配りたい」です。

 

瀧本哲史さんは、2019年に47歳の若さでお亡くなりになられています。

どちらもAmazonのレビューは高く、4以上となっています。

 

この2冊の本が、牛尾和恵さんを変えた本なのか、

著者の瀧本哲史さんと交友があったのかもしれませんが

時間の関係なのか、この本と牛尾和恵についての説明がなかったので、モヤっとしてしまいます。

スポンサーリンク

牛尾和恵のコロナ対策は考え中?

今回の選挙の争点は、新型コロナ対策、東京五輪開催の是非、4年間の小池都政の評価と言われています。

争点は3つなのですが、牛尾和恵さんはその中の1つである新型コロナ対策で

「今は特になにも思いつかない」と回答。

 


このツイートの画像見ると、牛尾和恵さんの上2人も

ちょっと画像だけではわからないことばかりです。

 

ちなみに五輪については、

オリンピックのための団体は即時解体、

予算は選手に分配。

https://tokyosen-ushi.amebaownd.com/posts/8387195

 

小池都政、外国人参政権については、今のところ不明。

スポンサーリンク

牛尾和恵が選挙公報にないのはなぜ?

選挙公報に、牛尾和恵さんのものがありませんでした。

 

選挙公報とは、選挙に際して立候補した全ての候補者や政党の政見などを記載した文章で、公費で有権者に配布されるものをいう(Wikiより)

 

全ての立候補者のはずなのに、牛尾和恵さんのものだけがないと?

ちょっと心配になってしまいますね。

 

選挙管理委員会に確認した方がいらして、

選挙公報にないのは、ご本人が原稿を提出しなかったからのようです。

 

まさかの原稿の締め切りに間に合わなかった”うっかりさん”なのでしょうか。

 

ネットには、調べれば「選挙公報の作り方」のようなサイトが見つかるので

書き方がわからなかったということはなさそうです。

 

有権者には、選挙公報で候補者を見比べる方が多いので

絶好のアピールする機会だと思うのですが、どうしてしまったのでしょう。

牛尾和恵が都知事選に出馬したのはなぜ?

もう、こうなるとなぜ都知事選に出馬したんだろう?と思ってしまったので

理由について、勝手に考えてみました。

 

1.知事になる気はないが、今後の知名度のため

2.私が何かやらなくちゃ!という使命感(コロナ以外)

3.金持ちによるゲーム(罰ゲーム)

4.瀧本哲史氏の本を紹介したい

 

結論:都知事になる気がない

 

3の金持ちによるゲームについて補足させていただくと

立候補するには、300万円の供託金を用意しなければなりません。

この供託金は、得票数が有効投票総数の10分の1に満たないと没収されてしまいます。

 

これは、立候補者の乱立を防ぐためなのですが

30代で返ってこないかもしれない供託金+選挙の費用が出せるって

なかなかできることではありません。

 

なので、牛尾和恵さんが多くの貯金を持っているか

バックに誰かお金持ちがいるのか。。。(まさかの陰謀論w)

牛尾和恵の経歴は?都知事選2020の立候補者がやばい!まとめ

ここまで東京都知事選、候補者の牛尾和恵さんについて書いてきましたが

ものすごく真剣で、一生懸命なのが伝わってきますが

なかなかアピールできていないという印象を受けました。

 

投票日まで時間があるので

もうちょっと頑張って発信してもらえたらいいのになと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました