バン(van)はニューハーフ日本一!年齢や職業(ブランド)は?世界大会結果も

スポンサーリンク


こんにちは、ももあぼです。

5月21日放送のレディース有吉では、テレビ初登場の日本一美しいニューハーフの方がいらっしゃるようです。

日本一美しいニューハーフの方ってどんな方なのか気になったので調べてみました。

日本一美しいニューハーフの基準は?

タイ王国パタヤの「ティファニー劇場(TIFFANY’S SHOW)」が主催する

世界最大規模のトランスジェンダーによるビューティーコンテストの世界大会が「ミス・インターナショナルクイーン」です。

タイでは、毎年放送され、その視聴率は40%を超える人気番組です。

2009年には、はるな愛さんがグランプリに輝きました。

その世界大会の日本代表選考「ミスインターナショナルクイーン JAPAN 2019」で 優勝し、日本代表として出場されるニューハーフの方は、日本一美しいニューハーフではないのか?ということで、2019年に日本代表に選出されたvanさんを紹介します。

スポンサーリンク

日本一美しいニューハーフvan(バン/ヴァン)とは?年齢は?

van(ヴァン/バン)さんは、日本一美しいニューハーフでミスインターナショナルクイーン JAPAN 2019のグランプリです。

(Instagramより)

年齢は、28歳。

Instagramから、お誕生日は1月29日でしょうか。。。

となると、生年月日は1991年1月29日かもしれませんね。

身長は、わかりませんでしたが、「長身美女」という言葉や「身長がコンプレックス」という話なので、170cm以上はありそうですね。

トランスジェンダーを確信したのは、幼稚園の時。

初めて男の子を好きになったのだそうです。

友達も多かったのでいじめられることはなかったのだそうですが、中学生のときは、仲のいい女の子と授業や課外活動で男女別に行動するのが嫌だったそうです。

また、当時好きな人が女友達と付き合ったことがつらかったそうです。

両親からは「絶対に高校は卒業しろ、手に職をつけろ、世渡り上手になれ」と言われたそうです。

特に母親は、トランスジェンダーについて調べて、理解しようとしてくれたそうで、高校時代に髪の毛を肩下くらいまで伸ばしたときも、「切れ」という学校側と戦ってくれたのだそうです。

ご両親、かなり受け入れてくれていますね。

高校卒業後は、美容の専門学校へ。

専門学校卒業後は、ヘアメイクの仕事をしながら、バーで働いていたそうです。

25歳のときに、仕事を辞め、ニューハーフのショーパブに。

現在は、夜はショーパブで働きながら、昼はシューズブランドのビジュアルプレスとしてPRの仕事をしているのだそうです。

この投稿をInstagramで見る

_ “1人の存在価値のある人間として生きたい” なんで生まれてきたんだろう。ってずーっと 思ってて、その答えは今でも分からなくて。 恋したり、孤独を感じたりそんな時特にそういう事を ずーっと思ってて。泣いてる毎日だったの。 “vanちゃんは笑って”って周りが言ってくる度に どんどん笑顔でいることがしんどくなってきて、 笑えなくなっちゃう時期があって。 今なら分かるの!それが大事な事だって。 ただ、当時は自分が存在してる意味も、 笑顔でいる意味も見失ってて。 “なんで私は笑ってなきゃいけないの?” って分からなかった。でもそんなときにね、 “辛い時こそ笑うんだよ”ってゆわれて、 あ!ダメだこのままじゃ!って思ったの。 存在する意味をくれるのも、やっぱり 周りに居てくれるみんななんだよね。 . #missinternationalqueen #2019 #van #japan #documentary #平成サイゴノQUEEN

vanさん(@van0129)がシェアした投稿 –

van職業・働いているブランドは?

(MIQ2019 動画より)

vanさんが働いているのは、レディースシューズブランド「YELLO(イエロー)」だと思われます。

このブランドは、2017年に星あやさんが立ち上げており、星あやさんのインスタグラムには、vanさんとの写真が投稿されています。

(Instagramより)

お2人ともヒールを履いているのでわかりづらいですが、星あやさんの身長は164cmです。

2人とも足が長い!

vanさんは、ビジュアルプレスとしてPRの仕事(yello dolls)をしているのだそうです。

van(ヴァン)のミス・インターナショナルクイーン(世界大会)の結果は?

世界で最も美しいニューハーフを決めるコンテスト「ミスインターナショナルクイーン2019」の最終選考会が、2019年3月8日(金)に、タイ東部パタヤのティファニーズショーで開催されました。


20カ国から代表が参加し、水着やドレスなどでの審査に臨みました。


優勝は、アメリカ代表のジャゼル・バービー・ロイヤルさん。

日本代表のvanさんは上位6人に入ったものの、3位までの入賞は逃しました。

この投稿をInstagramで見る

_ @missinternationalqueen 全て終了しました👑 結果は惜しくもTOP6。本当に本当に 悔しくて、実際はけた瞬間大号泣でした。 そんな中、すぐ抱きしめてくれて一緒に 泣いてくれた各国のQUEEN。みんな悔しいのに “おめでとう”と素直に言ってくれて。 本当に嬉しかった。みんなが全力を出せて みんなが1つの目標に向かって集団生活して。 私はこの世界大会にこのメンバーで出場 できたことを誇りに思います。 大号泣の中 @ladydna が抱きしめてくれて “MISS JAPAN泣かないで。あなたは美しい。 ずっと笑顔でいて”と声かけてくださって。 本当に有難うございます。 みんなが色々な想いを持って出場する中、 TOP6に残れたことを光栄に思います。 終了後、みんなと会ったらやっぱり安心 して泣いちゃうんだけどね。 今回本当に本当に沢山の方のご協力があって 日本大会グランプリ、世界大会TOP6を 頂くことができました。本当に皆様には 感謝しかありません。毎日応援してくれた 皆様がいてくれてこその私です。 日本に帰国後、もっともっと自分自身が 色々な事を発信し、同じ境遇の人や 弱い方を守っていけるような強くて 優しい人に必ず私はなります! 皆様本当に本当に有難うございました! みんなと出会えた事が、私の宝物です💎 会場まで駆けつけてくれた皆様、 お忙しい中本当に有難うございました! みんなの声援、しっかり私に響きました。 TOP6に選ばれた時のみんなの笑顔。 一生忘れません。ばっちり見えてたよ。 本当に有難う。もうそれしかありません。 これからも、毎日全力で頑張りますので 今後ともどうぞ宜しくお願い致します!. . MISS INTERNATIONAL QUEEN JAPAN van. . #missinternationalqueen #2019 #JAPAN #van #TOP6 #tiffany #world #queen #🇯🇵

vanさん(@van0129)がシェアした投稿 –

今回、はるな愛さんは審査員を務めたのだそうです。

なお、大会ではニューハーフではなくトランスジェンダーと紹介されていました。

スポンサーリンク

vanはニューハーフ世界一まとめ

vanさんは、ミスインターナショナルクイーン JAPAN 2019で優勝し、

世界大会であるミスインターナショナルクイーン2019では、TOP6に輝きました。

年齢は、28歳の高身長美女です。

昼は、シューズブランドYELLOのPRのお仕事、夜はショーパブで働いています。

vanさんの美しさはもちろんですが、人間性に惹かれるいうか、ものすごく努力家なんだなって思いました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする