韓国の山火事の場所や原因、被害は?国家災難事態とは?



スポンサーリンク

こんにちは、ももあぼです。

韓国東部で大規模な山火事が発生し、これまでに1人が死亡、4,000人以上が一時避難を余儀なくされるなど、被害が拡大している。

韓国東部の江原道・高城(コソン)で、4日夜に発生した山火事は、強風の影響で拡大を続けていて、焼失面積は、およそ250haにのぼっている。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6319405

韓国山火事の場所や原因は?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190405-00000047-jij-kr.view-000

山火事の場所は、韓国北東部の江原道・高城(コソン)・束草(ソチョク)は、

昨年の「冬季オリンピック」が開催されたの平昌(ピョンチャン)の近く。

山火事の原因は、4日午後7時ごろ、江原道高城郡付近のガソリンスタンドの向かいにあった変圧器の爆発によるものと見られ、

強風により火が束草(ソクチョ)市内にまで広がったとみられています。

消防隊員・住民1,000人以上が消火活動にあたるも、強風で難航。

5日11時半現在も鎮火には至っておらず、50代の男性1人が死亡。

住宅にも火が燃え移り、これまでの焼失家屋は125戸。

一時、4,000人以上が避難を余儀なくされました。


スポンサーリンク

韓国の国家災難(災害)事態とは?

韓国政府は、5日午前9時、甚大な災害時に政府が緊急に対応する「国家災難事態」を宣言し、被害の全容把握に全力を注ぐ考えを示しました。

今回の「災難事態」の場合、行安部長官が被害現場を訪問して対処状況などを把握し、早期収拾に向けて使用可能資源の迅速な投入で被害を最小化する必要があると判断し宣言されたものだ。

https://news.nifty.com/article/world/korea/12211-239292/

この「国家災難事態」を発言することによって、

宣言地域に災難警報発令、人材・装備・物資動員、危険区域設定、待避命令、応急支援、公務員非常召集などの措置と汎政府次元の支援を通じて、より効果的な災難収拾が可能になるのだとか。

この地域は、財政難を抱えているようで、正規の消防署員の人数も少ないし

山火事が毎年といっていいほど起こっている割には、対策はなされていないようです。

ちょっと対応が後手後手な感じがします。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする