山口綾子はかわいすぎる怪談師!本や動画、部屋も気になる!金曜日のソロたちへ

エンタメ(TV・芸能人)

こんにちは、ももあぼです。

5月15日放送の「金曜日のソロたちへ」のゲストは、

かわいすぎる怪談師・山口綾子さん。

 

怪談師といえば、稲川淳二さんが有名ですが、山口綾子さんも可愛い容姿と怖い話で人気の怪談師。

ポスト稲川淳二とも言われているようです。

 

リモートでテレビ出演するタレントさんが多いですが、

いつも怖い話ばかりを考えている仕事人の私生活もきになってしまいますね。

スポンサーリンク

怪談師・山口綾子のプロフィール!

山口綾子(やまぐち あやこ)さんは、怪談師・タレントです。

(Instagramより)

生年月日は、1988年12月7日

出身は、石川県金沢市です。

 

小学校のときの思い出は、タイムカプセルを埋めようとしたときに、中に入れるものを忘れてしまったことを登校中のバスの中で思い出して

タイムカプセルには、バスで拾ったヒモと小石を詰めたのだそうです。

 

身長は158cm

 

趣味は、ダンス(ハロプロのコピー)、ホラー映画・映画鑑賞、珍スポット・B級スポット・巨大建造物めぐり、激辛グルメと盛りだくさん。

 

特技は書道、金魚すくい、早口言葉、シップの上手な貼り方、にらめっこ

 

趣味も特技も、幅広いですね。

シップは、怪談師になる前に久光製薬に勤務していたため上手なのだとか。

さらに、ピアノも弾けることをSNSで公開していました。

 

免許は、普通免許、二種免許の他に、華道師範免許(古流)を取得しています。

 

そんな山口綾子さんは、同志社大学 社会学部 メディア学科卒業後に大手製薬会社で営業の仕事に就き、

タレントオーディションを受けながらタクシードライバーとして働き、女流怪談師になったという異色の経歴の持ち主です。

 

友人に、たまたま誘われた「怪談イベント」に感動し、元々人前で話すことが好きだったので、「コレだ!」と思って脱サラして、師匠である城谷渉さんに弟子入りしたのがきっかけです。

 

2014年から怪談ライブバー「スリラーナイト」に出演していました。

1時間に1回、15分の怪談を生で聞くことができ、山口さんは看板娘でした。

 

しかし、2019年2月に退職。

太田プロダクションに所属しています。

スポンサーリンク

山口綾子の怪談や怪談師の仕事は?

山口綾子さんの怪談は、怖いと評判です。

たしかに、笑顔とルックスからは想像できないくらいの話術に引き込まれてしまいます。

 

ちなみに、ルックスといえば、88cmFカップなのだとか。

話の中で、演じ分けらているので、聞き取りやすいと思いました。

 

怪談師 山口綾子のエロ怖い話

怪談師 山口綾子の眠れない怖い話

2017年~2019年に放送された、アニメホラー「闇芝居」では、第5期~7期の脚本と声の出演もされています。
また、ホラー漫画の「ミラクルきょうふシリーズ」で「恋がかなう伝言ゲーム」に原作協力もされています。
スポンサーリンク

山口綾子の師匠の城谷渉とは?

山口綾子さんの師匠・城谷渉さんは、もちろん怪談師。

(Twitterより)

生年月日は、1980年2月16日

出身は、北海道小樽市。

 

15歳から舞台俳優として活動し、20歳で劇団深想逢嘘(2000年~2011年)を発足。

ローカルのCMタレントやラジオレポーター、カルチャースクールの講師などを経て、2012年1月に怪談師デビュー。

 

怪談ライブバー スリラーナイト札幌本店で活動後、2014年から六本木店オープンに合わせ上京。

このときのイベントで、山口綾子さんと出会ったのかもしれませんね。

 

2018年に独立し、フリーランスプロの怪談師として活動しています。

スポンサーリンク

山口綾子は怖いのが苦手?

怪談師さんには、霊感のある人が多いのかもしれません。

山口綾子さんもそのお母さんも、師匠の城谷渉さんも、霊感がある体質?だったようです。

 

山口さんの母親は、ホラー番組が好きで録画したり、不思議な体験談を聞かせてくれたりしたようです。

また、中学の同窓会の3次会では、怖い話で盛り上がったと言う山口綾子さん。

 

さぞ、怖いのが好きだろうと思いましたが、物凄く怖がりなんだそうです。

怪談師になってから、霊の存在をより強く感じるようになったのもあるのかもしれません。

 

自分が怖がりだからこそ、人がどんなときに怖いと感じるのかがわかるのかもしれませんね。

 

怖がりの山口さんでしたが、師匠の城谷渉さんの怪談話に魅了されてしまったのだそうです。

「金曜日のソロたちへ」リモート出演!部屋が気になる!

「金曜日のソロたちへ」では、山口綾子さんの「おうち時間」の様子が定点カメラで放送されるようです。

職業柄着物のイメージが強いですが、私服というか部屋着も気になっちゃいますね。

 


就職してからは忙しかったみたいです。

いまも売れっ子で忙しいかもしれませんが、お部屋の様子はどうなんですかね。

 

山口さんのお部屋は、1K(6畳)で家賃は5万1千円。

山口さんは、帰ってきたらすぐにお清め塩スプレーをかけていました。

おいせさん お浄め塩スプレー フレグランススプレー

 

そして、帰ってきたら着物は、節約のため自分でアイロンがけ。

着物は30着、浴衣は16着あるので、クローゼットに入らない分は、ベッドを重石にして収納していました。
そして、怪談の脚本をパソコンで作成。

実体験や取材をもとに物語を作っていくようです。

 

怪談話は情景描写が命で、情景が伝わらないと怖さも半減してしまうのだとか。

そのため山口さんの本棚には、怖い話の本だけではなく廃墟の写真集がありました。

 

夕食は、毎日節約料理を作っていると山口さん。

番組では、「鶏肉(手羽元)のコーラ煮」を披露していました。おいしそうです。

そして食後のデザートは生クリームをホイップして、ポッキーをつけて食べていました。

 

至福の時間は、「モーニング娘。のダンスを踊ること」。

手作りの衣装でコスプレして踊る山口さんは、ハロプロファン歴20年以上なのだとか。

 

番組では、お仕事で沈みがちなテンションを、モー娘。のハッピーなテンションでもちあげているのでは?と言われていました。

山口綾子はかわいすぎる怪談師!本や動画、部屋も気になる!

ポスト稲川淳二とまで言われている、かわいすぎる怪談師の山口綾子さん。

かわいいだけではなく、静かな語り口に引き込まれてしまいます。

 

「金曜日のソロたちへ」では、定点カメラをお部屋に設置して、観察されるようです。

この番組を見た感想ですが、ものすごく好感度が上がりました。

 

しっかりされていて、作るお料理もおいしそうで。

ネイルはいつも暗めですが、本当はキラキラネイルがしたいという山口さんは、仕事熱心。

これからも頑張ってほしいと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました