【炎上】漫画家・山本さほに世田谷区長が謝罪!職員の対応がひどい

スポンサーリンク


こんにちは、ももあぼです。

漫画家の山本さほ氏が、東京・世田谷区役所から受けた仕事で担当職員から

横暴な振る舞いを受けたと告発し、同区長の保坂展人氏が謝罪する騒動となっている。

山本氏は1日、世田谷区が主催した国際マンガ交流イベントで

海外の子どもたちに漫画を教える講師としての仕事を請け負ったが、

同日更新のツイッターで「世田谷区役所と仕事したんだけど、

やばすぎて笑うしかなかった…。人のことなんだと思ってんだろう」

と何らかのトラブルがあったことを匂わせ、

翌2日にはその仕事をめぐる担当職員とのやり取りを描いた漫画を公開。

担当職員は山本氏が前もって送っておいたデータを紛失したほか、

会場を誤って二重におさえてしまう“ダブルブッキング”などのミスを犯しつつも、

その責任の一端は山本氏にあると主張し、

山本氏のギャラから会場キャンセル料を差し引くなどと発言したという。

http://news.livedoor.com/article/detail/15393359/

山本さほプロフィール

山本 さほ(やまもと さほ)さんは漫画家です。

山本さほ

https://www.e-aidem.com/ch/jimocoro/entry/yamamoto01

生年月日:1985年8月1日(33歳)

出身地:岩手県盛岡市

趣味:ゲーム

血液型:B型

好きなもの:レストランさわやかのハンバーグ

8歳の時に神奈川県横浜市に引っ越し、小学校で岡崎さんと出会い親友になる。

漫画「岡崎に捧ぐ」の岡崎さんです。

高校卒業後は美大受験を目指すが不合格、オンラインゲームに没頭する日々を送る。

2009年から一般企業でOLとして働き始める。

2014年、「幼馴染みプライベート切り売り漫画」『岡崎に捧ぐ』を

サホスツーカ ヤマのペンネームでウェブサイト「note」に掲載。

2014年10月には閲覧ビュー数が1000万件を超えた。

2014年8月8日、本名である山本 さほにペンネームを変更。

2014年10月に会社を退職し、漫画家としての道を目指す。

2015年1月より『ビッグコミックスペリオール』で『岡崎に捧ぐ』の連載が開始。

Twitter上でも1頁エッセイ漫画『ひまつぶしまんが』を不定期に掲載している。

これまでの経緯まとめ

10月1日のツイート

山本さほ

山本さほ

10月2日のツイート

山本さほ

この騒動を受け

ネット上では山本氏に同情する声とともに、担当職員への批判が噴出。

山本さほ

そして、世田谷区長が謝罪。

山本さほ

山本さほ

山本さほ

ごめんなさい、お母さん心配してるのに笑っちゃいました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする