韓国漁船と衝突!大和堆は日本領海?日韓漁業協定とは?



スポンサーリンク

こんにちは、ももあぼです。

日本の漁船と韓国の漁船が衝突した。

場所は、竹島の北東およそ330kmの能登半島沖の海上。

韓国の海洋警察によると、

15日午前9時半すぎ、竹島の北東330km付近の、

大和堆(やまとたい)と呼ばれる海上で、日本の漁船と韓国の漁船が衝突した。

韓国側の漁船が浸水し、近隣の漁船などが救助活動を行っている。

日本の海上保安庁の巡視船も、

10時すぎに現場に到着していて、けが人はいないという。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20181115-00405540-fnn-int


スポンサーリンク

大和堆は、日本の領海なの?

衝突の現場となった、大和堆は

どちらの領域なのでしょうか?

大和堆(やまとたい)とは、

日本海中央部に位置する浅い部分(堆、海底山脈)である。

最も浅い部分で水深236mであり、日本海有数の好漁場となっている。

大和堆の中央部は北東から南西方向に深さ2000mに及ぶ渓谷によって分割されており、

日本に近い側を大和堆、反対側を北大和堆と呼ぶ。

大和堆は日本の排他的経済水域(EEZ)に当てはまるが、北大和堆はそうではない

(Wikiより)

大和堆で衝突ということは、日本の海域ということで

韓国の漁船が違法漁業をしているということなのでしょうか?

漁船衝突(日韓漁業協定Wikiより)

日本(FNNより)

日韓漁業協定では

竹島に関しては、日韓双方が領有権を主張したことから、

竹島をないものとした海域の中間線付近に暫定水域を設置してあります。

しかし、現在は

韓国側の違法操業などによって、

2016年から交渉が決裂している状態です。

次の報道が出るまでわかりませんが

今回は、その暫定水域も超えているように見えます。。。

そして、どちらの領海かわからない報道も

親切ではないなぁと思います。故意かな?

しかも、この報道、情報源が「韓国の海洋警察によると」って

おかしくないですか?こんなもんですかね?

普通、海上保安庁経由で日本に情報が入ってくるのでは?と思ってしまいました。

追記:

韓国船衝突

https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/gallery/740318?ph=1

日本側の漁船は

山形県の酒田港に所属するイカ釣り船第38正徳丸(8人全員無事)。

韓国側漁船(48トン)の船員も13人も無事救助されました。

韓国側は、「日本側がぶつかってきた」と言っています。

日韓漁業協定とは?

1965年に日本と韓国との国交樹立と同時に、日韓漁業協定は締結されました。

この協定の目的は、1952年1月18日に韓国によって一方的に宣言された

「李承晩ライン」を廃止し、それに代わるものとして合意されました。(旧協定)

新協定は、1998年11月28日に署名。

1999年1月22日、新協定および関連する国内法が発効。

(Wikiより)

ちなみに、この協定は韓国が得をする協定で、

日本のEEZの漁場、ちょっと使っていいよって

協定だと私は思っています。

そう、もともと日本には何の得もない協定なんです。

韓国の領海は小さく

しかも乱獲しているため、漁獲量はかなり少なそうです。

そのため、日本の海域にやってくるのです。

近年、ズワイガニが獲れなくなっていているのは

韓国が小さいカニも根こそぎ獲っているからだと言われています。

日本側がどんなに守っても

韓国が乱獲しているのでは、数が増えていきませんよね。

こうした違法操業に

日本の水産庁や漁協は、官民を上げて

韓国側の担当機関や漁協に事態を是正するよう

申し入れをしていますが、全く改善されていません。

日本は、GPSによる航跡記録保存装置の設置の義務付けなどを求めましたが

韓国側は拒否。

漁獲量や漁獲ルールづくりも合意にいたらなかったので

交渉は決裂しました。

密漁が多いからGPSつけてね、

資源保護のために漁獲量の割り当て守ってねって話が飲めないって…

違法操業する気マンマンじゃないですか。

魚獲れないなら、輸入してくださいね。


スポンサーリンク

韓国の船との衝突は過去にも

2009年10月27日に、関門海峡で

自衛隊の護衛船「くらま」と

韓国の貨物船「カリナ・スター」が衝突しました。

その時も当時の船長は

「日本側がぶつかってきた」と言ったのだそうです。

結局、AISにより航跡が解析されると

韓国人船長が虚偽の申告をしていたことが明らかになりました。

さて、今回はどうなるでしょうね。

領海侵犯なら日本側はどうする?

なんていうか…タイミングが悪いですね。

この場合、海上保安庁が

違法操業であっても韓国船の乗組員を救出・保護するとは思いますが

領海内で衝突しているのですから

損害賠償の請求はできるのではないでしょうか。

海保から巡視船やヘリコプターが出動して対応に当たっている。

韓国の海洋警察も

現場海域に警備艦や救助ヘリを派遣し、事故の経緯を調べている。

https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/740318

小さいことかもしれませんが

海保出動だってタダじゃないんでね。

こっちのお金も支払ってもらいたいくらいです。

とにかく、ごねるのはわかっていますが

毅然とした姿勢での対応を望みます。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 外交コンサル志望者 より:

    海上保安庁/水産庁は何を考えているんでしょうか?役所内で足の引っ張り合いに終始しているんでしょうか?
    クジラ近海商業捕鯨再開するにしても、水産/保安庁は武装強化したほうがいいでしょう。

    同国人:同胞婦女子にまであきれられては、身の心も韓国/中国男になびいてしまう。
    毅然とした「前」を見せないと、同胞婦女子にまであきれられては、おしまいだ。

    • momoabo より:

      コメントありがとうございます。
      今回のレーザー照射も大和堆なんですね。

      近年は日本の対応が韓国に対して諸外国と同じようになってきたので
      このまま特別扱いをやめて欲しいと思っています。